嫁姑問題と夫~自分から親に連絡を


スポンサーリンク


なるべく母親に自分から連絡をとりましょうよ

息子夫婦とは別居。遠い場所で離れて暮らしている。年に数回しか帰省してこない。いったいどんなふうに生活して、どんなことを考えているか、この先どういうふうに生きていくのか、さっぱり分からない。

いくら息子は成人し大人になったとはいえ、いつまでたっても親にとっては大事な子ども。我が子の全てを知りたいとまではいかないけれど、「だいたいこんな感じで生活しているんだな」くらいは知りたいもの。
でも、まてどもまてども、息子から電話などかけてくることはない。こちらから電話してみても、「忙しいから」と明らかに面倒くさそう。すぐに会話は終わってしまう。
そうなると、ちょっと厄介なことに、積極的に息子の嫁に接触を試みようとする母親が少なからずいるのです。それどころか、中には「嫁には、息子夫婦の現状報告をする義務がある」とさえ思っておられるかたさえおられます。

夫の皆様、自分から積極的に母親に連絡をいれてみてはいかがでしょう?

嫁に電話をしたいわけじゃないの。嫁の声を聞きたいわけじゃない。

息子が今何をして、何を考えているか知りたい。
息子の声が聞きたい。

そう思っているのだと思います。

「いま、俺の子はこんなふうだよ。俺はこんな感じだよ」
ということを、こまめに連絡してあげて欲しいと思います。
母親は、きっと喜び、安心します。
嫁にへんなちょっかいを出して自分の息子の気を引こうという言動も、徐々にうすれることと思います。


できるだけ、両家は平等に。夫婦どちらも「実家依存症」にならないように





嫁姑問題解決応援サイトトップページへ戻る

Tweet このページをTwitterで共有する

このページをLINEで送る


inserted by FC2 system