育児中・子育て中の嫁姑問題~よその赤ちゃんと比べないで


スポンサーリンク


他の赤ちゃんと比べないでね

自分の娘の赤ちゃんや、ご近所の赤ちゃん。
嫁の赤ちゃんと同じくらいの月齢の子がいた場合、ついつい比べてしまうのですよね。

「●●さんとこの赤ちゃんはもう歩いたよ」
「●●さんの赤ちゃんはこんなものを食べているらしいよ」
「●●さんの赤ちゃんはよく寝て手が掛からないらしいよ」

やはり上記のような言葉は避けていただけるとありがたいです。
悪気がなく、ただ事実を述べているとしても、それが時として新米ママを傷つけることがあります。

特に、お姑さんに娘さんがおられる場合、そのお子さんと比べられるのは、かなりつらいです。どうしても嫁は、「あぁ、お義母さんは、自分の娘の子のほうが何倍もかわいいよね」と思ってしまいがちです。

「赤ちゃん、なかなか大きくならないわ」
「おっぱいは足りているのかしら」
「離乳食は順調なのかしら?」
「ほっぺたの湿疹は大丈夫なのかしら?」

ご心配されるお気持ちはわかります。でも、一番、気を付けて見ているのはママ。おかしな事、気になる事があれば、きっとお医者様が何か言っているはずです。
ママは二十四時間ベビーの表情、しぐさを感じ取りながら生活しています。ママの目を信じてあげましょう。
それでも気になるようでしたら、まず、嫁の夫である息子にそっと尋ねてみるのが良いのではないでしょうか?


「嫁」と「娘」 出来るだけ平等にお願いします





嫁姑問題解決応援サイトトップページへ戻る

Tweet このページをTwitterで共有する

このページをLINEで送る

inserted by FC2 system