育児中・子育て中の嫁姑問題~赤ちゃんを抱っこする時の気遣い


スポンサーリンク


赤ちゃんを抱っこする時の気遣い

「赤ちゃんが可愛くて可愛くてたまらない!」という、お姑さんのお気持ちはとてもよくわかるし、ありがたいです。

でも、病院にお見舞いに来ていただいたり、家に孫を見に来ていただいたりした時に、挨拶も早々、嫁の目も見ずに、いきなり嫁の腕の中から「ガバッ」と奪い去るように赤ちゃんを持っていくのは、あまり感じの良いものとはいえないなぁと思うのです。

野 生の動物の母親には、産まれたての我が子に近づくもの全てをものすごい勢いで威嚇し、殺してしまうものがいます。普段は温厚でおとなしいのに、です。そう しないと、無防備な産まれたての我が子を守ってやることが出来ないので、そのように本能にプログラムされているのだと思います。
嫁の中にも、少なからず、自分や夫以外の誰かが我が子を抱っこするということに、どうしても嫌悪感を抱いてしまうママがいるのです。
もちろん、その母性からくる”嫌悪感”という本能を、理性でコントロールするのが、社会性を持っている人間のつとめだと思います。

文字通り命がけで赤ちゃんを産んだ直後の母親は、「自分の子!」という意識がとても強いと思います。
できれば「抱っこしても良いかしら?」と嫁に一言聞いていただけると、本当にうれしいです。


赤ちゃんに、食べものを与えるときの注意点





嫁姑問題解決応援サイトトップページへ戻る

Tweet このページをTwitterで共有する

このページをLINEで送る

inserted by FC2 system