育児中・子育て中の嫁姑問題~孫の顔を見たい


スポンサーリンク


遠方から孫の顔を見に来るとき

嫁が産院から退院してきた後、遠方から、息子夫婦の家に孫の顔を見に来られるかたも多いと思います。その場合、息子の家に泊まるのは、できれば避けてあげた方が良いと思います。

初めての育児は、本当に修羅場です。「私が手伝ってあげるわ! 私の出番よ!」と思われるお姑さんもおられるかと思いますが、慣れない育児にストレスがかなりたまって、少し精神状態が不安定になってしまうママも多く、実母とさえ険悪な雰囲気になってしまう嫁もいるのです。
初めての赤ちゃんのお世話で、気持ちはいっぱいいっぱい。夜泣きで夜もほとんど眠れない。それなのに、お姑さんやお舅さんに気を遣い「接待」までしなくてはいけない。そんな新米ママの気持ちを、どうか思いやっていただけないでしょうか。

しかし、遠方から来ていただく場合、日帰りでというわけにはいきませんよね。
できれば、近場のホテルをとっていただけると、嫁としては「なんて気の利いたお義母さん、お義父さんだろう!」と思うのではないでしょうか?
も ちろん、「あら、そんな他人行儀な」と思う嫁もいるでしょう。ですので、まず嫁に、「そちらへ行くのだけれど、ホテルを予約しようと思うの」と訊いて、そ の反応をみてみるのが良いのではないでしょうか? 息子に訊くと、嫁に確認もせずに「うちに泊まっていいよ」と即答してしまう場合がありますので、ぜひ、 まず嫁に確認してくださいませ。

ホテルに宿泊する場合でも、一日中息子宅にいるのではなく、できれば一日につき、数時間だけおじゃまするといったほうが無難かと思います。三日間ホテルに滞在するのであれば、一日に一、二時間程度といった感じですね。
また、ホテルから息子宅へ向かう場合は、お昼時を避ける、もしくは人数分のお昼を持参するのが良いかと思います。出来るだけ、嫁に家事をする手間を省かせてあげてください。
もちろん、事前に行く時間を連絡し、その時間に訪問して良いかを訊いてくださいね。


ご近所の息子夫婦宅へ孫の顔を見に来るとき





嫁姑問題解決応援サイトトップページへ戻る

Tweet このページをTwitterで共有する

このページをLINEで送る

inserted by FC2 system